オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイ日本酒出来たあ!!!

今年度は焼き物の里波佐見町の観光協会主催の酒塾に参加しました。
五月の酒米山田錦の田植えから始まり
十月の稲刈りと、日本酒仕込み、酒器制作を経て
そして、ようやく二月になり出来たての新酒の出来具合を確かめる会が催されました。

20170219酒塾_立看

試飲の前に、自分のボトルに貼るラベルを制作します
参加者の皆さんの絵が上手いことに驚きました

さて、いよいよ試飲が始まります
お酒としては、特別純米酒となります
20170219酒塾_特別純米酒
              こちらは売り物です

一口飲んだところで、最高の出来となったことが分かります
飲み放題ということで、旨い酒と肴がどんどん胃の中に流れていきます

20170219酒塾_試飲会

パーティの途中で酒器の表彰、ラベルの表彰、抽選会などがあり
小生は地元のお米をゲットしました!

そして、ジャジャーン!これがマイ日本酒であります
20170219酒塾_マイ日本酒
                 マイ日本酒とマイぐい吞み
絵は下手なんですけどすべて手作りなので親しみがわきますわ
二本のマイ日本酒をさげ、昼間から顔を赤くして帰路についたわけです
あーあ、飲むのがもったいない!
[ 2017年02月19日 16:24 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)

中国四大美女の一人西施に会いに

ふらっと中国へ
格安ツアーがあったので行ってきました
これまで行ったことの無かった江蘇省の無錫が含まれてたので
20170217上海_バンド                     ずいぶん久し振りにバンドから浦東方向をながめる

無錫は古代呉の都だったことがあり、錫を堀り尽くしてしまったことからこの名前が付いたのです
紀元前5世紀頃、春秋時代の呉と越といえば想い出すのが「臥薪嘗胆」の故事
越王の勾践と呉王の夫差の間の復讐劇です
薪の上に眠り、苦い肝を舐めながら復讐を期していた勾践は、宰相の氾(上に草冠)れいの策により
呉の夫差に美女を送って骨抜きにしようと考えた
そこで呉におくったのが中国4代美女の西施である
20170217上海_西施画
                     いやあ美しいですね

おさらいしておくと、中国4代美女とは楊貴妃、㹦蝉、王昭君そして西施です
ご存じでした?

策略はまんまと当たり、呉は弱体化してついには越に滅ぼされてしまいます
その後、世をはかなんだ西施は氾れいとともに無錫にある大きな湖太湖の小島に
身を隠してその生涯を終えるのです
20170217上海_渡し船
小島に行くにはこんな渡し船で

20170217上海_西施荘
               氾れいと西施が住んだ西施荘、もちろん観光用に復元したもの
島には西施が住んだと言われる建物があるが、2500年も前の建物があるわけないです
観光用につくられており周りは公園となっています
西施は絶世の美女だったけど、胸の持病をもっていて顔を顰めるのが定番のポーズ
これがまた美しく、噂を聞いて全国から人が見に来たそうです
また、水辺で洗濯をしていると、その脚の美しさに魚が呼吸をするのを忘れて
多数浮きががったそうです
また、美しい脚だったのだけど実は大根あしだったという情報もありますね

さて、上海に戻り上海蟹のフルコースをいただきました
20170217上海_上海蟹
                  蒸したやつは一人一杯ついていました
上海蟹は雌が9月、雄が10月がよいと言われていますので、1月の今は季節外れ
でも美味しくいただきました

まあ、格安ツアーだったのでこんなもんでしょう
結構楽しめましたよ

20170217上海_留守番猫

留守番猫の待つ我が家へ帰るとしますか
[ 2017年02月17日 10:07 ] カテゴリ:旅行 | TB(0) | CM(0)

来年は酉年、トンビに注意!

今年2016年も残すところ後わずか
静かに暮れていきます
20161230歳末_夕暮

今年もいろいろなことがありましたが、幸い自分や家族が無事でいられたことに深く感謝

話は変わって、近くのコンビニにこんな大きな張り紙発見
20161230歳末_トビ

そうです、結構トンビの被害が近所では多いんです
ウチの屋上でバーベキューパーティーの準備をしていたら肉をさらわれたり
ウチの猫が昼寝していたらさらわれそうに 以後ウチの猫はビクビクして軽快する姿が可愛くもあり・・・
上から音もなく襲ってくる鳥にはなかなか気がつかないものですね

20161230歳末_ピー子
こいつはウチの庇にいつも留まっている鳶、通称ピー子
個体識別出来ないので分からないが、いろんな個体が見晴らしがいいためやって来ます

20161230歳末_箱入り

昔の若い頃のこの娘は、たいそうピー子と仲良しだったなあ
窓から姿が見えると訳の分からない猫語を叫んで窓にかぶり付いてたっけ
いまは全く無関心になったしまったのはなぜか淋しい

カミさんはことしもヨーロッパへいってしまったので
猫とふたりきりで新年の準備をしている
20161230歳末_麺練習  
                   新しいパスタマシンです(2.5mm角のうどんを製麺中)
評判のパスタマシンを買った!
うどん、ラーメン、蕎麦、パスタ、餃子の皮まで簡単に出来る優れもの
粉と水を入れてスイッチを押すだけ!
練習したところかなり良い麺が手軽に打てることが判明
31日には年越し蕎麦をこれで打ってみようと思っている

それでは来年が良い年となりますように祈りながら
皆様よいお年をお迎えください
[ 2016年12月30日 10:09 ] カテゴリ:ベランダー | TB(0) | CM(0)

今年もクイーカ祭り

毎年暮れの楽しみ、クイーカ祭り。今年も出かけて来ました
この祭りは日本のブラジル音楽界における奇祭といわれているそうです!ブラジツではこのたぐいのフェスタはいくつかあるようですが、我が北半球ではこれだけしか見当たらないそうで、噂はブラジルまで届いているそうです。SNSすごかあ!
開催場所は新宿のスタジオ”ノード”
全国からクイーカ奏者「クイケーロ」が集合!
20161210クイーカ祭_クイーカ達
     クイーカ様集合! 数えてみると約30クイーカくらい。
ということは30人ほどのクイケーロが参加したことになりますね
20161210クイーカ祭_集合

そのほかにサポート隊として他楽器の応援もありました
20161210クイーカ祭_助っ人
     サポート隊の面々 右からタンボリム、スルド・プリメイラ、スルド・セグンダ、ヘピニキ
その他にプシャドール(歌う人)とカバッコ、そしてダンサーさんも来てくれてました
イベントを主催してくれたのは
20161210クイーカ祭_カズミさん
            サウーヂのカズミさんが主催者 お世話になりました
左に手をあげて指揮しているのが清水かずみさん。クイーカ祭りがいろいろありながら今回8回目を迎えられたのはひとえに彼女のおかでげす。本当に彼女のパワーには驚かせられます。

さていよいろ本番です
20161210クイーカ祭_熱演
              狭いスタジオにクイーカの爆音が響き渡ります
今回、僕のFM番組のために録音していたのですが、マイクの感度調整がうまくいかず失敗
よほどレベルを低くしておかないと、この爆音を記録することは無理みたい

20161210クイーカ祭_集合2

2時間たっぷりクイーカを弾きまくり、楽しい時を過ごしました パルチード・アルトを堪能しました
この後、汗を拭きつつ新宿の打上会場に向かったのでした・・・
これでなんとか年が越せそうです 
[ 2016年12月17日 10:34 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)

今年観た中国ドラマのNo.1は

はこれです。 「琅琊榜-麒麟の才子、風雲起こす-」 2015年の作品です。
中国ドラマの常識をくつがえす、重厚な作品でした。脚本、俳優、衣装、音楽、映像・・・すべてが素晴らしかったと思います。
簡単に言ってしまえば、復讐と名誉復活劇なのですが、ストーリー展開のおもしろさと仕掛けに降参。当年中国の関連賞を総なめにしたのもうなずけます。まだ観られてない方には絶対にお勧めします!
20161216ろうやぼう_梅長蘇
悲劇の主人公、梅長蘇。いわゆるやくざ組織の長だったが、復讐を果たすため勢力争いをしている皇子達に近づいていく

ドラマにはこれでもかと美女が登場しますが、それぞれ重要な役割をもっていた。
お気に入りの美女を選ぶとすると
20161216ろうやぼう_げい凰郡主
この方は、雲南王府郡主・穆霓凰。林殊(長蘇の本当の名前)の許嫁でしたが、彼は戦いで死んだと思っていて後に活きていることを知ります。彼が現れたときには全く顔貌が変わっていたので。

20161216ろうやぼう_秦磐弱
この美女は秦磐弱といって、第五皇子の参謀役。どちらかというと悪役である。

「琅琊榜-麒麟の才子、風雲起こす-」全54話はともかく面白い作品ですので、是非皆さんにご覧いただきたいとおもいます。
2017年には続編も制作される予定とか。これも楽しみです。
[ 2016年12月16日 11:06 ] カテゴリ:晴釣晴耕雨読雨DVD | TB(0) | CM(0)
プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。