オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 >  前と後ろ、どっちがお好き?

前と後ろ、どっちがお好き?

「識らぬ同士が、小皿叩いてチャンチキおけさ」なる歌を今の若い人たちは知らないよね。
クラシック音楽では考えられないことだけど、ポピュラー音楽の世界では身近な生活品を楽器と
してしまうことはよくあること。
ブラジル音楽ではマッチ箱とかが有名だけど、忘れてならないのがあれでしょう!
そう"Faca e Prato"(順番逆の場合も)です。邦訳すれば「ナイフと皿」であります。
テーブルウエアが楽器となっております。まさにチャンチキおけさの世界が日本の
裏側でも展開しているというテレ・コミュニケーションの証明でしょう?
専門のアーティストもおりますね。まず思い浮かぶのがバイア出身のおばあちゃん
Dona Edith Do Prato(本名Edith Oliveira Nogueira)がその人。
また、有名人ではあのJoao da Baianaが演奏している映像もありますね。

で、私が所有しているものはこれでーす↓
20140529facaplato.jpg
皿が210円、ナイフが105円という安価なもの。これまで買った楽器の中でもっとも安いかも。
どうやって演奏するのか?たいていはナイフで皿の縁をこするか、叩いてリズムを刻みます。

本題にもどって、「前と後ろ、どちらがお好き」ですが、ミュージシャンによって皿の縁(正面)を
使う人と、足つき(後ろ)を使う人がいて好みが分かれるようです。というよりも皿の状態と
持ちやすさが決定要因なのでしょう。
Dona EdithとJoaoは両者とも前を使ってましたね。
私といえばどちらかといえばバックスタイルが好きかも!!??あなたはどちらがお好き?



スポンサーサイト
[ 2014年05月30日 09:34 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR