オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  スポンサー広告 >  伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 >  バランサと3日間サンバ三昧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バランサと3日間サンバ三昧

私の今年の夏休み最後の楽しみは浅草ではなく、熊本です。
そうですバランサがやって来ました。
20150821ハートムーン
この日は、FM熊本の生出演後、新市街のライヴハウス”ハートムーン”にてライヴが始まりました。
20150821ハートムーン2
DENさんCOKKYさんようこそ(熊本市民でないけど)
いつもどおりのっけからテンション上がり放しの演奏です。
ライヴ終了後はバランサのお二人と飲みにいき、
日本のサンバ界の裏話で盛り上がりました。
ホテルについたらもう4時でした。

翌日、バランサは山崎製パン主催の「感謝祭」というイベントに
出演します。そのバックとして地元のバテリア・グループ”Pratos Brancos
が参加します。本番前の午後に最後の練習があり、バランサから
手取り足取り直接の指導を受けました。
20150822PB練習
贅沢ですね。メンバーは皆真剣です。

そして本番。ますバランサが数曲やった後、バテリアが登場。20150822PB感謝祭本番
・Aquarela do Brasil (ブラジルの水彩画)
Exaltacao a Mangueira(マンゲイラ賛歌)
Tristeza(悲哀)
笑って唄うんだ
歌にのせて
Vou Festejar(お祝いしよう)
を熱演。会場の聴衆も一体となり大盛り上がりでした。
20150822PB本番終了
やれやれお疲れ様でした。子供達も皆頑張りました。将来が楽しみです。

夜は市内に戻り、当然打上げです。
きゃっすいさんが予約してくれたお店「花凪」へGO!
20150822打上げ
あありゃ、ピンぼけですばい。皆飲み食いにいそがしくてこれしかなかった。
このお店、地元の焼酎の品揃えが充実しており、郷土料理もとても美味しかったです。
20150822野菜寿司
きゃっすいさん絶賛の地場野菜寿司です。特にトマト軍艦には降参。
20150822シャク天
これはしゃく天。何何何何???
有明海の干潟で獲れる甲殻類。アナジャコ科のマジャクのことです。
シャコとちがって、皮が柔らかいので、塩ゆでのみならず唐揚げや
天ぷらにして皮ごと食べられます。夏から秋が旬で、いまは卵を
持っていて特に美味い。あと、辛子蓮根を赤茄子で挟んで
揚げた「肥後揚げ」をいただきましたがこれまた旨し。焼酎がぐいぐいい進みます!
あ、サンバからちょっと脱線。

3日目です。南阿蘇(熊本空港近い)の麓にある雑貨カフェ
ドリームキャッチャーにてのバランサ・ライヴ。
古民家を改造した素敵なカフェでした。
まずはバーベキューから。イノシシなど珍しい肉も登場。
きゃっすいさんの作っている椎茸は肉厚ですこぶる美味。
子供達も何個もおかわりしていました。
お腹もくちくなった頃、中庭で自然と演奏が始まりました。
(本来は室内にセッティングしてあったのですが、あまりにも
外の空気と風と木陰がここちよいので・・・。
20150823Dキャッチャー
とても贅沢な時間を過ごすことができました。
ライブ終了後、バランサと参加者は近くの滝の見学に向かいましたが、
私は留守番猫の待っている自宅へ。

翌日、バランサのお二人はきゃっすい農園で強制労働したりしてから
20150823しいたけ労働
東京へ戻られたそうです。
11898776_878213552272791_1019497356991163553_n[1]

バランサと一緒の3日間。サンバを堪能することが出来ました。
ありがとう、バランサ、Obrigado!!!熊本白皿の皆さん!
お二人の強い希望もお聞きしましたので、ぜひ長崎でのライヴを実現出来るよう
頑張ります。
                               アテ・ロゴ!

スポンサーサイト
[ 2015年08月27日 11:50 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。