オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.

バランサin熊本

バランサのライヴへ熊本まで行ってきました。
場所はハートムーンというピアノ・バー。
20150517バランサ熊本
実は、熊本でどの程度サンバ/パゴーヂ音楽が受け入れられて
いるのか興味がありました。
心配無用でした。
1曲目から大もりあがりで、5回のステージもあっという間に
過ぎていきました。
20150517バランサ熊本2

DENさんからリクエストをというので
ずいぶんいろいろと好きな曲を演奏してもらいました。
贅沢な夜でした。

20150517バランサ熊本3

この後はバランサのお供をして1杯やりに。
馬刺し、地鶏溶岩焼き、それと球磨焼酎”鳥飼”の旨いこと!
キャシーさ~ん!大変お世話になりました。

バランサは8月22日に再び熊本でライブをやるそうです。
浅草の1週間前なのですが今から楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2015年05月19日 21:19 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR