オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  好酒好菜 >  憧れの揚州炒飯は旨かったのか?

憧れの揚州炒飯は旨かったのか?

これがその存在を知ってから40年以上あこがれ続け、やっと本場江蘇省揚州でいただくことが出来た
揚州炒飯です!チャーハンフリークの僕にとって至福の瞬間がついにやって来ました!
20150320揚州炒飯
揚州炒飯はまさに炒飯の最高峰として君臨しています。
日本の中華メニューでいうと一番近いのは五目チャーハンでしょうか。中国語の別名は什錦炒飯
とか広東炒飯と呼ばれることがあるそうですが、中国のレストランで揚州炒飯として出てくる炒飯は
殆ど偽物だということです。起源は随朝の頃と言いますから1000年以上の歴史があるんですね。
材料や調理法が厳格に決まっていて、それ以外にアレンジされたものは揚州炒飯とは呼んでは
いけないことになっているのですが、中国国内でも守られてはいないません。これまでどれだけ
だまされ、がっかりしたことか!
揚州炒飯の特徴の一つとして、黄金炒飯の別名もあるように米粒が玉子によりコーティングされ
ており金色に輝いております。決して玉子の粒が混ざっているようなのは駄目なのです。これは
玉子を別に高温の油でごく細かい状態になるように揚げているからとのことです。普通の炒飯は
玉子汁をご飯に混ぜて炒めるのが普通なのでコーティング状態にならないのです。

で、揚州で食べた揚州炒飯は旨かったのか?
たしかに上の写真の餐館の炒飯はとても美味しかったのですが、こちらの店のそれは
バツでした。いかにもまずそうで、手抜きであることが一目瞭然です。
20150320揚州炒飯2

今回は、揚州滞在が短く揚州炒飯は2店のものしか味わえませんでした。
次回はもっとゆっくりと食べ歩いて本場の揚州炒飯を評価したいと思います。

今のところ私的炒飯ランキングは下記のとおり
1位: 楽久(新潟市)
2位: 清風楼(横浜中華街)
3位: 香港で食べた潮州炒飯(お店の名忘れた)
4位: 四海楼(長崎市) *ただしリニューアル当時、今は?
5位: 御徒町駅すぐの中華料理屋(名前忘れた)


スポンサーサイト
[ 2015年04月17日 11:38 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR