オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.

バランサ、感動の再会

久しぶりに表参道のプラッサ11
当日はDEN&Cokkyのライヴあり
快調にサンバ、パゴーヂのメドレーが始まる

そこへ、大男が入ってくる
よく見るとGRES SAÚDEの大幹部斉藤明氏ではないか!!!
再会を祝し当然カシャーサで乾杯

しばらくして、一人の山男風の人物が入ってきた
なんとBIC氏ではないか!!!
以前は、単髪だったはずが今は長髪かつ髭面となっており
しばらく誰かわからなかった
BIC.jpg
       クラウジアと再会を喜び合うBIC氏

当然、バランサのオリジナルメンバーDEN&Cokkyの2人も
大感激!!!演奏にも力が入る
ところで、皆さんご存じとおもいますがバランサは
正式名称BALANÇA MAS NÃO CAI
と言いますが、もう結成23年になるんですね
日本を代表するパゴーヂ・グループなんです
BIC氏は2001年よりパンデイロ担当として加入し
大いに活躍しましたが、数年前から高知県に居を移し
有機農法の野菜栽培とCAFEの経営をされている
とのこと
現バランサの2人とは久々の再会だったようです
バランサ再開
            バランサ感動の再会!プラスあきら氏
この日のライヴはお客さんこそ少なかったものの
盛り上がりは素晴らしかった
あまりの心地よさに長居をした結果終電を逃す
それはリオのカーニバルが始まる直前の一夜のことでした
スポンサーサイト
[ 2015年02月26日 10:04 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR