オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  中国ドラマベスト3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国ドラマベスト3

今年観た中国製ドラマの中からベスト3を選んでみた
もちろん今年制作とは限りません

1.紅楼夢~愛の宴~
紅楼夢
言わずとしれた中国<四大名著>の一つ
あとの3作は「三国志」「西遊記」「水滸伝」でしたね
製作費17億円という大作で、衣装だけでも 総額6,800万円を費やしたという豪華さで
目を楽しませたくれました。
富貴な家のおぼっちゃまと彼を取り巻く女性達との愛憎が繊細に描かれている。
「源氏物語」とよく対比されることがあるが、大きな違いの一つは、源氏が貴族の
生活が中心に描かれているのに対して、こちらは侍女や庶民の暮らしぶりも
わかるところが面白いです。
映像も秀逸で、90年代に作られたTVドラマの「紅楼夢」から格段に進歩しており、
幻想的な世界を堪能できた。これからも繰り返し観ることになるドラマでしょう。

2.宮廷の諍い女
諍い女
これは清王朝の宮廷のお話。
第五代皇帝雍正帝の妃となった甄嬛(演じるのはスン・リー)を巡りストーリーは展開します。
皇帝の寵愛する皇后や側室達のあいだのドロドロの戦いに目が離せませんでした。
毎回これでもかと凄いことが起こります。

3.宮廷女官若㬢
若㬢
上のドラマ「宮廷の諍い女」の一つ前の時代の物語
第四代皇帝康熙帝が中国を支配する時代、第八皇子の側室・若蘭の妹である若曦には現代からタイムスリップした張暁が入り込んでいた。当時は康熙帝の跡継ぎ闘争いわゆる“九王奪嫡”が繰り広げらてており、若曦もこれに巻き込まれてしまう。勝利するのは第四王子なのだが、若曦との恋は切ない結果となります。
続編の「宮廷女官若㬢~輪廻の恋~」も観たのだが、こちらはストーリーとシナリオの出来が悪く残念でした。
お勧めしません。





スポンサーサイト
[ 2014年12月28日 16:05 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。