オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 >  オアハカで出会った楽器

オアハカで出会った楽器

メキシコの音楽というともちろんマリアッチが有名ですね。
2014オアハカ_マリアッチ
 レストランで演奏していたバンド。マリアッチ、ランチェーラ、ノルテーニャが中心。

でも、先住民族の多いオアハカでは多彩な民族音楽が聴ける。
もちろん民族楽器もさまざま使われている。
民芸品市で民族楽器を売っているテナントがあった。
2014オアハカ_テポナストル売り
後ろに立てかけてある長いものは、名前は忘れたけどあの波の音がサラサラとするやつ。
お兄さんが手に持っているのは、Teponaxtleテポナストルという楽器。
2014オアハカ_マイテポスナトル
いい音がするので、これを購入。竹製で溝が切ってある。背面を叩くと
2種類のピッチの音が出せる。ラテン楽器のウッドアゴゴに近い感じだが
2つのピッチの感覚が微妙に違うので、独特の民族の音がするように思う。

ラテン楽器といえば、グィロ(ギロ)を使っているのをよく見かけた。
2014オアハカ_ギロ
金属製グィロで取っ手の付きのもの。後ろの大太鼓のでかいこと!
2014オアハカ_ギロ2
こちらのほうは指穴付きタイプ。メレンゲ系のバンドがメルカル祭のステージ
を陽気に盛り上げてた。
で、僕も金属製のグィロが一つほしくなった。サンバの演奏にも使えると思う。
LP社のカタログを見ていたら、通常の空洞タイプの他にシェーカー
にもなるタイプもあるんですね!どれを購入すべきか今悩んでいるところ。
チャオ・チャオ。



スポンサーサイト
[ 2014年08月16日 10:26 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR