オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ご冥福を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご冥福を

メキシコから帰って、たまった新聞を読んでたら2人の死亡記事に心が揺れた。
一人は米国の俳優ジェイムス・ガーナー、他方はブルースロック・ギタリストの
ジョニー・ウィンター

ガーナ-は映画「大脱走」でも有名だけど、思いで深いのはなんと言っても
70年代後半にオンエアされていた「ロックフォードの事件メモ」というTVシリーズ
がとても好きだった。探偵もののドラマでは自分的にはNo.1だと思う。

探偵のハードボイルドでありながら飄々としたナイーブさがよかった。
彼の車はメタリックゴールドのポンティアックのファイアーバードで毎回ひやひやのカーチェイスも
見所だった。

そんで、アメリカに行ったら絶対ファイアーバードか兄弟車のシボレー・カマロを買ってやると
決めていた。で、機会あってカリフォルニア・サン・ディエゴで車を探したのだが、
程度のよい中古車であってもだいぶ予算オーバーで涙を飲んだのです。貧乏学生
でしたので。

ジョニー・ウィンターは「100万ドルのギタリスト」という触れ込みでメジャーデビュー。
あきれるほど多彩なリフを駆使したパワフルな演奏が大好きだった。
スライドギターが得意で、愛用のチューブは市販品でなく工事現場で拾ったものを
チューニングして使っていたとか。アルビノさんで、ウッドストックでは綺麗な
腕だったが、最近の映像ではしっかりと両腕にタトゥーが入ってる。レコード
しか持ってなかったので、慌ててアマゾンでCDを注文したところ。

お二人のご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
[ 2014年08月07日 11:18 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。