オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  スポンサー広告 >  好酒好菜 >  ヤバい草? Não! Não!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤバい草? Não! Não!

仕事で何度も中国へ行った。仕事が終わると必ず宴会がある。
中国人は決して夜も客人を放っておかない。
山海珍味の数々、繰り返される白酒や紹興酒での乾杯。
日本では酒豪といわれている人も必ず一度は討ち死にすることになる
(次回からは「私は飲めませんので」などと冒頭に宣言する姑息なテクニックを学習する)。
そんなご馳走の連続で胃が悲鳴を上げ始めた頃にホッとする料理が野菜のシンプルな炒め物である。
中国語のメニューでは、「炒時菜」とか「炒(白灼)青菜」などであるが、
ありふれた季節の野菜が中国人厨師にかかるととびきり美味い一皿に
なるのだ。その中でも一番好きな野菜がこれである。
20140622空芯菜
ちょっと待った!決してヤバい草のHome Growingではありませんぞ!!!
これは空心菜ですよ。中国の別名ではヨウサイ(蕹菜)とかエンツァイ(あさがおな)
呼ばれ、名前のとおり茎の断面がホース状となっている。切り口を注目。
20140628空心菜収穫
ともかく旨い野菜なのだが、日本の八百屋やスーパーでは殆ど売ってないのが悔しい。
ならば、もう自分で育てるしかないので、ベランダと菜園で栽培を始めたのだ。
ようやく今週、第一回目の収穫ができ、早速白灼青菜を作って一杯やった。
調理時間はたった3分である!速っ!
20140628空心菜炒め
あ~あ、この食感はたまらない。いくらでもいける。酒もススムのだ。
空心菜の収穫はやわらかい先の部分20cmくらいを摘む。あとから
また側枝が伸びてくるので、これから秋にかけて4~5回は収穫ができるという素晴らしい
野菜なのだ。次の収穫が楽しみだ。再见!

スポンサーサイト
[ 2014年07月01日 09:13 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。