オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  2017年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイ日本酒出来たあ!!!

今年度は焼き物の里波佐見町の観光協会主催の酒塾に参加しました。
五月の酒米山田錦の田植えから始まり
十月の稲刈りと、日本酒仕込み、酒器制作を経て
そして、ようやく二月になり出来たての新酒の出来具合を確かめる会が催されました。

20170219酒塾_立看

試飲の前に、自分のボトルに貼るラベルを制作します
参加者の皆さんの絵が上手いことに驚きました

さて、いよいよ試飲が始まります
お酒としては、特別純米酒となります
20170219酒塾_特別純米酒
              こちらは売り物です

一口飲んだところで、最高の出来となったことが分かります
飲み放題ということで、旨い酒と肴がどんどん胃の中に流れていきます

20170219酒塾_試飲会

パーティの途中で酒器の表彰、ラベルの表彰、抽選会などがあり
小生は地元のお米をゲットしました!

そして、ジャジャーン!これがマイ日本酒であります
20170219酒塾_マイ日本酒
                 マイ日本酒とマイぐい吞み
絵は下手なんですけどすべて手作りなので親しみがわきますわ
二本のマイ日本酒をさげ、昼間から顔を赤くして帰路についたわけです
あーあ、飲むのがもったいない!
スポンサーサイト
[ 2017年02月19日 16:24 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)

中国四大美女の一人西施に会いに

ふらっと中国へ
格安ツアーがあったので行ってきました
これまで行ったことの無かった江蘇省の無錫が含まれてたので
20170217上海_バンド                     ずいぶん久し振りにバンドから浦東方向をながめる

無錫は古代呉の都だったことがあり、錫を堀り尽くしてしまったことからこの名前が付いたのです
紀元前5世紀頃、春秋時代の呉と越といえば想い出すのが「臥薪嘗胆」の故事
越王の勾践と呉王の夫差の間の復讐劇です
薪の上に眠り、苦い肝を舐めながら復讐を期していた勾践は、宰相の氾(上に草冠)れいの策により
呉の夫差に美女を送って骨抜きにしようと考えた
そこで呉におくったのが中国4代美女の西施である
20170217上海_西施画
                     いやあ美しいですね

おさらいしておくと、中国4代美女とは楊貴妃、㹦蝉、王昭君そして西施です
ご存じでした?

策略はまんまと当たり、呉は弱体化してついには越に滅ぼされてしまいます
その後、世をはかなんだ西施は氾れいとともに無錫にある大きな湖太湖の小島に
身を隠してその生涯を終えるのです
20170217上海_渡し船
小島に行くにはこんな渡し船で

20170217上海_西施荘
               氾れいと西施が住んだ西施荘、もちろん観光用に復元したもの
島には西施が住んだと言われる建物があるが、2500年も前の建物があるわけないです
観光用につくられており周りは公園となっています
西施は絶世の美女だったけど、胸の持病をもっていて顔を顰めるのが定番のポーズ
これがまた美しく、噂を聞いて全国から人が見に来たそうです
また、水辺で洗濯をしていると、その脚の美しさに魚が呼吸をするのを忘れて
多数浮きががったそうです
また、美しい脚だったのだけど実は大根あしだったという情報もありますね

さて、上海に戻り上海蟹のフルコースをいただきました
20170217上海_上海蟹
                  蒸したやつは一人一杯ついていました
上海蟹は雌が9月、雄が10月がよいと言われていますので、1月の今は季節外れ
でも美味しくいただきました

まあ、格安ツアーだったのでこんなもんでしょう
結構楽しめましたよ

20170217上海_留守番猫

留守番猫の待つ我が家へ帰るとしますか
[ 2017年02月17日 10:07 ] カテゴリ:旅行 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。