オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハバネロの収穫にちなんで私的激辛話

畑に植えたハバネロ(ワシらラテン民族はアバネーロと呼んどる)がそろそろ収穫時期となった。
20150828ハバネロ
刺身は健康のためやめといて、ペペロンチーノ風のパスタで食するか
あるいはオイル漬け、ハバネロ醤油、ハバネロ味噌などにすれば激辛好みの
人間にはどれも楽しめる。
ハバネロの隣にはツルムラサキの花の蕾が出来てた。とっても綺麗!
20150828ツルムラサキ蕾

で、激辛好きの話にもどる。
そもそも辛いものが好きになったのはメキシコに留学してからかも。
メヒコ時代
こんな写真が出てきちゃった。20歳台中頃、メキシコの大地を暴れ回ってたころの勇姿。
砂漠でガンガン ライフルを撃ちまくってた。若かったなあ。
当時はメキシコ人の普通の家庭にお世話になっており、一日3食
メキシコ家庭料理を食べていた。もちろん主食はトウモロコシの
トルティージャ!!!焼きたては旨いよ。
メキシコには200種類もの唐辛子があり、市場ではそのうち
50種類が常時手に入る。その多様性には驚いてしまう。
だから、唐辛子の使い方に関しても多種多様。
この料理にはこの唐辛子ということになる。
辛さ、苦さ、甘みなど種類による違いを
メキシコ人は良く識っており、使い分けている。
一般に、女性や子供は辛さに弱いが、一人前の
男(口ひげ必須のいわゆるマッチョですな)は激辛でも
平気な顔をして食す(たとえつらくても)ことになっておる。
で、ワシもそこで修行したおかげでチレ免許皆伝となったわけです。

その後、仕事でタイでの修行、韓国での修行、中国など激辛国での修行を
経て今日に至っておる。
20031221三峡ダム他 083
長江の中流、三峡ダムの視察の時、中国・重慶市で食した「水煮魚」です。激辛ですが激うまでしたなあ。
お肉が好きな人には「水煮肉」があります。四川料理の銘菜ですね。
現地の知人が言うには、これで驚いてはいけない、11月の
火鍋フェスティバルにはもっと凄いことが起こるとのことでした。
あとで送ってきた写真がこれ↓
巨大火鍋
でかああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!
これしゃぶしゃぶ鍋ですわ。中国で言う鴛鴦鍋。半分に分かれていて、一方は清淡スープ、他方は
激辛スープが満たされており、肉野菜海鮮などをしゃぶしゃぶして食す。
なんと、一度に50人が同時にしゃぶしゃぶできるという!!!お祭り期間中に数十万人が
しゃぶしゃぶしたらしいです。バッチくない(これ東京弁かも、久し振りに使った、わかる?)?
中国ならではの規模でしょう。馬鹿げてるけど驚きました。
鍋のまん中あたりに漂って行ってしまった具はどうするんでしょう???

20150828辛いの嫌
この子は当然激辛は嫌いなようですな。夏特有のポーズを決めてる。
スポンサーサイト
[ 2015年08月28日 17:40 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)

バランサと3日間サンバ三昧

私の今年の夏休み最後の楽しみは浅草ではなく、熊本です。
そうですバランサがやって来ました。
20150821ハートムーン
この日は、FM熊本の生出演後、新市街のライヴハウス”ハートムーン”にてライヴが始まりました。
20150821ハートムーン2
DENさんCOKKYさんようこそ(熊本市民でないけど)
いつもどおりのっけからテンション上がり放しの演奏です。
ライヴ終了後はバランサのお二人と飲みにいき、
日本のサンバ界の裏話で盛り上がりました。
ホテルについたらもう4時でした。

翌日、バランサは山崎製パン主催の「感謝祭」というイベントに
出演します。そのバックとして地元のバテリア・グループ”Pratos Brancos
が参加します。本番前の午後に最後の練習があり、バランサから
手取り足取り直接の指導を受けました。
20150822PB練習
贅沢ですね。メンバーは皆真剣です。

そして本番。ますバランサが数曲やった後、バテリアが登場。20150822PB感謝祭本番
・Aquarela do Brasil (ブラジルの水彩画)
Exaltacao a Mangueira(マンゲイラ賛歌)
Tristeza(悲哀)
笑って唄うんだ
歌にのせて
Vou Festejar(お祝いしよう)
を熱演。会場の聴衆も一体となり大盛り上がりでした。
20150822PB本番終了
やれやれお疲れ様でした。子供達も皆頑張りました。将来が楽しみです。

夜は市内に戻り、当然打上げです。
きゃっすいさんが予約してくれたお店「花凪」へGO!
20150822打上げ
あありゃ、ピンぼけですばい。皆飲み食いにいそがしくてこれしかなかった。
このお店、地元の焼酎の品揃えが充実しており、郷土料理もとても美味しかったです。
20150822野菜寿司
きゃっすいさん絶賛の地場野菜寿司です。特にトマト軍艦には降参。
20150822シャク天
これはしゃく天。何何何何???
有明海の干潟で獲れる甲殻類。アナジャコ科のマジャクのことです。
シャコとちがって、皮が柔らかいので、塩ゆでのみならず唐揚げや
天ぷらにして皮ごと食べられます。夏から秋が旬で、いまは卵を
持っていて特に美味い。あと、辛子蓮根を赤茄子で挟んで
揚げた「肥後揚げ」をいただきましたがこれまた旨し。焼酎がぐいぐいい進みます!
あ、サンバからちょっと脱線。

3日目です。南阿蘇(熊本空港近い)の麓にある雑貨カフェ
ドリームキャッチャーにてのバランサ・ライヴ。
古民家を改造した素敵なカフェでした。
まずはバーベキューから。イノシシなど珍しい肉も登場。
きゃっすいさんの作っている椎茸は肉厚ですこぶる美味。
子供達も何個もおかわりしていました。
お腹もくちくなった頃、中庭で自然と演奏が始まりました。
(本来は室内にセッティングしてあったのですが、あまりにも
外の空気と風と木陰がここちよいので・・・。
20150823Dキャッチャー
とても贅沢な時間を過ごすことができました。
ライブ終了後、バランサと参加者は近くの滝の見学に向かいましたが、
私は留守番猫の待っている自宅へ。

翌日、バランサのお二人はきゃっすい農園で強制労働したりしてから
20150823しいたけ労働
東京へ戻られたそうです。
11898776_878213552272791_1019497356991163553_n[1]

バランサと一緒の3日間。サンバを堪能することが出来ました。
ありがとう、バランサ、Obrigado!!!熊本白皿の皆さん!
お二人の強い希望もお聞きしましたので、ぜひ長崎でのライヴを実現出来るよう
頑張ります。
                               アテ・ロゴ!

[ 2015年08月27日 11:50 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)

最近の改造

壊れて使用できなくなった楽器を直す楽しみもある。
複数台所有している場合は健康なヤツを使えばいいが、
1台だけしかないものを復活させたときの喜びは格別である。
またその楽器特有の音やリズムを楽しめるのだから。

最近直したのはこれ↓
20150816カバサ
そうcabaçaカバーサである。20年以上前にサルバドールで買った椰子の実タイプの1台。
写真でわかるように、もともとは全体がジュズダマで覆われていた
のだが、多くが割れたりして使用不能になっていた。
ところでこのジュスダマだが、イネ科の植物で昔は
野原に行けば普通に見かけたのだが、いまはどうなのだろう?
マイカバーサも欠損したジュズダマを追加して直すのが
風情があっていいのだが、ジュスダマを採集に行くのは
面倒だし、蚊に喰われるし・・・。
ということで100均でプラスチックビーズを調達し補修
してみた。
色彩的にも音的にも派手になってしまったようです。

あと一件はついでの改造。
お気に入りのクイーカの革ヘッドが破れてそれを張り替えた
ついでに、ひとつ変わった革を使ってみたくて別のクイーカ(壊れてないヤツ)を
無理矢理張り替えてみた。
20150816ゴールデンヘッド
そうですゴールデンヘッドです。
山羊革の0.5mmのしろもの。
東京あたりでも使っているクイケーロはいないやろ。どうだ!!!
と、喜んだのはつかの間、音はしょぼくて使い物にならんのです。
当分は飾り物かも。

20150816留守番
あのねえ。ビーズで遊ぶのは止めてくれないかなあ!

[ 2015年08月21日 05:15 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)

蕎麦の種まき

最近人気の陶磁器”波佐見焼”で知られる波佐見町の観光協会が蕎麦塾なる体験コースを
設けたので参加してみました。年末まで3回あって、この日は第一日目で、蕎麦の種まきを
やりました。参加者は20名。用意された畑は1反でした。
20150816手撒き
このように畝立てされたところに、10cm間隔の筋撒きです。すぐ腰が痛くなりました。
そこに登場したのは、種まき機!!!
20150816種まき機
手押し車のようになっていて、押していけば等間隔に種が落ちていくという便利チィなシロモノ。
超ラクチンです。手撒きの10倍以上の効率!!!
さらに秘密兵器登場!!!
20150816トラクター撒き
トラクターです。もう参加者やること無~し!
なんと種まきは1時間もかからずに終了。

次は蕎麦打ち体験です。
もちろんまだ収穫されてませんので、昨年の粉を使って打ちます。
20150816蕎麦打ち
ほとんどの参加者は蕎麦打ち初体験なので悪戦苦闘!
私と言えば、新潟での修行のことは隠して置き、先生に
ずいぶんお上手ですねなどと言われました。微妙な気持ち!
打ち上がった蕎麦は、すぐ湯がいてもらい食しました。美味!

午後からは、さすが陶磁器の町です。陶芸を教えてくれます。
20150816初ロクロ
みなさん悪戦苦闘。できあがったと思ったらグッチャリ!!!
20150816師匠
先生は名匠!腕前が違います。あたりまえか。
いとも簡単に自由自在に器を造ってしまいます。
で、私といえば初めてのロクロ回しで、不器用ときているので
うまくいく訳がありません。
20150816マイどんぶり
できたドンブリがこれ。もっとも私2%、師匠98%の貢献度です。
でも、ロクロ作業は楽しい!はまりそうです。20150816絵付
最後に蕎麦猪口(すでに素焼きされているもの)にゴスで絵付けをしました。
筆がうまく滑らずひどい絵になってしまいました。
11月の第2回目には焼き上がっていると思いますので、その時ご披露したい
と思います。
楽しい一日でした。少し大きい文字



[ 2015年08月20日 15:27 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。