オドイア!

CARNAVAL! Três dias pra sorrir e um ano pra chorar.
オドイア! TOP  >  2014年08月

オアハカの珍味?

2014オアハカ_ご挨拶
おばんでがす。今年の夏は雨ばっかしですねえ。マリーナの芝生にもキノコがはえてました。

さて、オアハカ報告の続きです。今回は珍味。人によってはゲテモノと称す。
まずは、ポピュラーなおやつチャプリンをご紹介。
2014オアハカ_チャプリン
日本のたべもので言えば「イナゴの佃煮」が一番近い。
バッタ類を炒めてライムとチレで味がつけてある。手軽なおやつで酒の肴としても秀逸。
2014オアハカ_チャプリン売り
     サチアーラのティアンギスにて
バッタの大きさは様々なサイズがあり、細かいちりめんじゃこの大きさから
殿様バッタクラスまである。道ばたから市場までどこでも売ってます。

2番手は、メスカルのところでも紹介したグサーノであります。
竜舌蘭に生息している蛾の幼虫ですね。
2014オアハカ_グサーノローホ
本当はウニュウニュ動いてるんですよ!動画もあるのだけどWEB倫理規定上
強烈なので今回は画像で我慢願います。グサーノ・ローホと呼ばれている
種類。このほかにブランコなどが一般的。市場で売り子のお姉さんに
聞いたら、生では食べないとのこと。グサーノ塩をこれで作ります。
メスカルのつまみとしては必需品ですので。

20140827プー脚
     うちのやつがからずと申しております







スポンサーサイト
[ 2014年08月28日 09:59 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)

ええっ!土左衛門?

夜が明けて間もない。ベランダより海を眺め下ろすと、ギョギョギョ!
人が仰向けの状態で浮いている。お腹がやけに白い。両手を広げ身体は動かない。
えーっ!まさか水死体ではとあせり、とりあえず双眼鏡をと部屋に戻りかけた
とたん泳ぎだした。活きてる!やれやれである。
20140817水死体
うちのマンションは小さいながらもプライベート・ビーチが付いているので、
夏の時期は早朝水泳する人がいることを忘れてた。朝っぱらから土左衛門はみたくないもんね。
もちろん昼間でもね。ちょっと人騒がせなおじさんでした。

ベランダで植えた三尺ささげ「けごんの滝」の実がなった。
20140817けごんの滝
莢は50cmほどになるという。初めて栽培したのだが、旅行から帰って
ベランダに長い豆がいくつもぶら下がっているのを見た時は少し感動した。

20140817プー
  瞳が大きいときは可愛い顔になるのだが・・・


[ 2014年08月17日 14:01 ] カテゴリ:ベランダー | TB(0) | CM(0)

オアハカで出会った楽器

メキシコの音楽というともちろんマリアッチが有名ですね。
2014オアハカ_マリアッチ
 レストランで演奏していたバンド。マリアッチ、ランチェーラ、ノルテーニャが中心。

でも、先住民族の多いオアハカでは多彩な民族音楽が聴ける。
もちろん民族楽器もさまざま使われている。
民芸品市で民族楽器を売っているテナントがあった。
2014オアハカ_テポナストル売り
後ろに立てかけてある長いものは、名前は忘れたけどあの波の音がサラサラとするやつ。
お兄さんが手に持っているのは、Teponaxtleテポナストルという楽器。
2014オアハカ_マイテポスナトル
いい音がするので、これを購入。竹製で溝が切ってある。背面を叩くと
2種類のピッチの音が出せる。ラテン楽器のウッドアゴゴに近い感じだが
2つのピッチの感覚が微妙に違うので、独特の民族の音がするように思う。

ラテン楽器といえば、グィロ(ギロ)を使っているのをよく見かけた。
2014オアハカ_ギロ
金属製グィロで取っ手の付きのもの。後ろの大太鼓のでかいこと!
2014オアハカ_ギロ2
こちらのほうは指穴付きタイプ。メレンゲ系のバンドがメルカル祭のステージ
を陽気に盛り上げてた。
で、僕も金属製のグィロが一つほしくなった。サンバの演奏にも使えると思う。
LP社のカタログを見ていたら、通常の空洞タイプの他にシェーカー
にもなるタイプもあるんですね!どれを購入すべきか今悩んでいるところ。
チャオ・チャオ。



[ 2014年08月16日 10:26 ] カテゴリ:伯剌西爾音楽の愉しみ/巴西音乐的爱好 | TB(0) | CM(0)

オアハカみやげ

海外旅行につきもののお土産。
いまや仕事のしがらみもなく、マランドロのオイラには必要もなくなった。
しかし、ついつい買ってしまうのは哀しい性か?

オアハカのお土産には困らない。すこし紹介しよう。
なんと言っても先住民族の宝庫である。特徴ある工芸品が揃っている。
まずあげられるのは織物と刺繍である。
2014オアハカ_民族衣装
各部族固有の織物や刺繍のデザインがある。どれも美しいものだ。2014オアハカ_民族衣装女性

アルブリーヘスという一風幻想的な人形も土産によい。
2014オアハカ_アルブリーヘス1
動物が中心だが、だいぶデフォルメされており、想像上の生き物などもある。
おびただしいコレクションがあり、選ぶのに困ってしまうほど。
2014オアハカ_アルブリーヘス2
主体は木だが、なかにはスニーカーに彩色をほどこした作品もある。
世界でただ一つのスニーカーをいかが。
2014オアハカ_アルブリーヘス靴
結局は迷いに迷って買ったのは下の3つでした。
2014オアハカ_アルブリーヘス購入
チャオ!

[ 2014年08月15日 11:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

オアハカの酒といえば

メキシコの酒といえば、テキーラが有名。でも、オアハカの酒といえば
なんと言ってもメスカルなんです。テキーラとメスカルは兄弟みたい
なもの。製法はほぼ同じだけど、材料が異なることが違う。
よくテキーラはサボテンから作るものと勘違いしている人がいますが、
正確に言うと竜舌蘭の一種アガベ・アスルが唯一使われます。メスカル
の場合はアガベの種類がアスル以外のものとなるそうです。
2014オアハカ_メスカルマゲイ
この茎というか根本のパイナップル状の部分を使用する。
2014オアハカ_メスカル馬
まず蒸し焼きにしたものを砕き、このように馬で繊維状になるまで挽く。
その後、桶で天然発酵させる。そして十分発酵したら数回蒸溜してできあがり。
作り方に関しては次のサイトが詳しいです。
http://www.mezcal-mezcal.com/mezcal_making.html
市の郊外には無数の蔵元があり、行くと見学させてくれ試飲・販売もしています。
2014オアハカ_メスカル試飲
主なメスカルの種類としては
・ホーベン:できたて~1年くらい。
・レポサード:3年以内くらいの貯蔵
・アニェーホ:3年以上、中には10年ものなどもある
・コン・グサーノ:瓶の中に芋虫がはいってる
・クレーマ:様々なフレーバー付きのもの。イチゴ、蜂蜜、パイン、チョコレートなど種類多し。
2014オアハカ_メスカル虫
  どうです。可愛いヤツが1匹浮いてるでしょ!
滞在中、オアハカ市内で第17回国際メスカル市なるものが開催されていたので
早速行ってきました。
2014オアハカ_メスカル祭
10日ほどの期間中、コンサート等様々なイベントが含まれ、州内外のほぼ
すべての蔵元が出店しているとのこと。入場料を払えば、すべてのメスカルを
試飲出来るというわけです。なぜか新潟で毎年開催される日本酒の
利き酒大会「新潟酒の陣」を想い出しました。
2014オアハカ_メスカル出店
このような出店眺めて歩いていくと、メスカル娘がめざとく見つけて手招きしていているため、
つい目尻をさげてふらふらと寄っていくはめになります。そこで説明を聞きながら様々なブランドのメスカルを
好きなだけ味わうことが出来るというわけです。こちらでは酒を割るという習慣はないので、もちろん
ストレートでやります。最高で60度にもなるメスカルですから、日本人はすぐ酔っ払ってしまいます。
テキーラでもそうですが、僕としては熟成したアニェーホがお気に入り。利き酒して回った結果、気に入った1本のアニェーホをゲット。5年ものでした。
2014オアハカ_メスカル
日本に持ち帰りちびちびやる予定。ところで、飲み方ですが、肴の定番
はオレンジとそれに振りかけるサル・デ・グサーノというものです。このサル
はもちろん塩ですが、これに件の芋虫の粉とリモン(ライム)を混ぜたもの
が売られています。
2014オアハカ_メスカルおすすめ
まだ暑い夏が続きますが、これで、しばらくはオアハカの余韻に浸ろうと思っています。
アスタ・ルエーゴ!
[ 2014年08月14日 17:05 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)

オアハカ*旨いもの

オアハカ旅行で何が美味しかったか書いておきましょう。そもそもオアハカに
行こうと思い立ったきっかけは、久しぶりにウマいメキシコ料理を
食べに行きたかったからなんです。 

まずなんと言ってもオアハカ料理の特徴といったら多彩なモーレ(ソース)
であろう。黒、赤、黄・・・と少なくとも6種類はある。それぞれ、多くのチレ、
香辛料、果物、薬草などを駆使したソースの各々は複雑かる繊細な風味を
醸しだし、肉や魚との相性もばっちりである。
2014オアハカ_モーレ
その中でも秀逸なのは、モーレ・ネグロすなわちチョコレートを使用した黒ソースである!
2014オアハカ_モーレネグロ
これは、Casa Oaxacaでいただいた「七面鳥のモーレ・ネグロ添え」である。複雑で奥の深いモーレであった。
家の猫ではないが、皿まで舐めたい衝動に駆られた。以前、プエブラに旅行したときに食したモーレ・ポブラーノ
ではどれも外れであったが、今回のはこれまで食べたモーレでは最高の味だった。オアハカで
もっとも高いお店だけのことはあった。英語で話しかけたがるのは少々うざかったが、サント・ドミンゴ
教会の隣にあり雰囲気の良いお店であった。
2014オアハカ_サルサ作り
サルサをその場で手作りしてくれるサービスがよかった。辛さを聞かれたので、「辛いのが好き」
とオーダーしたのだが、あまり辛くなかった。あとで聞きにきたので「全然辛くないよ。これ外国人
向けだよね」と言ったら慌てて作りなおしてくれた。こんどは本当に辛かったです。

オアハカでは"a mano"(手作り)のトルティージャを食べる楽しみがある。メキシコの一般的な
レストランや家庭では、いまや専門店が作る機械で作って焼いたトルティージャを購入して
食べるのが一般的だと思うが、パタパタと手で伸ばしてカマドで焼いたそれの旨さにまさるもの
はないであろう。
2014オアハカ_トルティージャ
焼きたてのトルティージャにカルネ・アサーダ(炭火焼肉)を包み辛いサルサをかけて
かぶりつくことが出来るのはメキシコに居る幸せに他ならない。
2014オアハカ_カルネアサーダ
オアハカのセントロにあるメルカードにもカルネ・アサーダを食わせる店が集まってる
一角がある。11月20日市場である。
2014オアハカ_カルネアサーダ市場
ここでは、ショーケースの肉の種類を選ぶと、併設している炭焼きカマドで焼いてくれて
すぐ食べることができる。
2014オアハカ_カルネアサーダ皿
  焼き上がってきたチョリーソ、牛肉、豚肉。トルティージャは好きな枚数をオーダーする。
  アルコールはだめ。

オアハカ州の南部にあるイスモという土地は、グルメ度の高いオアハカにあっても
さらに高い評判の料理で有名。イスモ料理を提供するZandunga Sabor Istmeñoという
お店に行きました。
2014オアハカ_イスモ料理
   イスモ料理いろいろ少しずつプレート
イスモ料理で外せないのがメメーラス(メメリータス)でしょう。
2014オアハカ_メメラス
船型の厚めのトルティージャにアシエントという脂をぬり、フリホーレスと粉チースを乗せて焼いた
もので、サルサをお好みでかけて食べる。焼きたての旨いこと!

オアハカ料理で忘れることができないのがTlayudaトラユーダでしょ。
2014オアハカ_トラユーダ
一見地味なように見えるけど中には、マリネ肉、フリホレス、野菜、チーズが挟み込まれており、結構
ボリュームがある。オアハカ風ビザだとか。
そして、忘れてならないのがオアハカのチーズ(ケシージョ)です。長く伸びるので市場などでは
毛糸玉を巻くようにボール状に巻いて売っている。なにを隠そう日本で売っている
"裂けるチーズ”の元祖はオアハカ・チーズだそうです!
2014オアハカ_チーズ
  伸びる伸びる。多くの料理に使われている美味いチーズでした。

美味しいものいっぱいのオアカハ。今回だけではとても紹介しきれませんね。また次の機会に。
アディオス、アミーゴス!

2014オアハカ_留守番猫
    寝てばかりいては留守番の役目果たせないぜ!




[ 2014年08月09日 12:32 ] カテゴリ:好酒好菜 | TB(0) | CM(0)

ご冥福を

メキシコから帰って、たまった新聞を読んでたら2人の死亡記事に心が揺れた。
一人は米国の俳優ジェイムス・ガーナー、他方はブルースロック・ギタリストの
ジョニー・ウィンター

ガーナ-は映画「大脱走」でも有名だけど、思いで深いのはなんと言っても
70年代後半にオンエアされていた「ロックフォードの事件メモ」というTVシリーズ
がとても好きだった。探偵もののドラマでは自分的にはNo.1だと思う。

探偵のハードボイルドでありながら飄々としたナイーブさがよかった。
彼の車はメタリックゴールドのポンティアックのファイアーバードで毎回ひやひやのカーチェイスも
見所だった。

そんで、アメリカに行ったら絶対ファイアーバードか兄弟車のシボレー・カマロを買ってやると
決めていた。で、機会あってカリフォルニア・サン・ディエゴで車を探したのだが、
程度のよい中古車であってもだいぶ予算オーバーで涙を飲んだのです。貧乏学生
でしたので。

ジョニー・ウィンターは「100万ドルのギタリスト」という触れ込みでメジャーデビュー。
あきれるほど多彩なリフを駆使したパワフルな演奏が大好きだった。
スライドギターが得意で、愛用のチューブは市販品でなく工事現場で拾ったものを
チューニングして使っていたとか。アルビノさんで、ウッドストックでは綺麗な
腕だったが、最近の映像ではしっかりと両腕にタトゥーが入ってる。レコード
しか持ってなかったので、慌ててアマゾンでCDを注文したところ。

お二人のご冥福をお祈りします。


[ 2014年08月07日 11:18 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

麗しきオアハカ

メヒコから戻りました。
今回はメキシコ南部のオアハカ州へ行って参りました。実は35年ほど前に一度訪れたことが
あります。初めてのメキシコ旅行で、メキシコ全土を1ヶ月で回るという忙しいものでした。
そのときここはもっとゆっくり滞在したいなと感じ、それが今回やっと実現しました。
2014オアハカ_カテドラル
オアハカは静かな地方都市です。ほんとうにゆったりと時間が流れています。
その魅力は多彩で、一言ではとても言い表せません。
まず特徴として、メキシコでももっとも先住民族の割合が高い土地であることがあげられます。
2014オアハカ_部族
この図でもわかるとおり、州全体にサポテカ族、ミステカ族など15以上の部族
が分布しています。街を歩いても独自の民族衣装を着たインディヘナ(インディオ
というといまは差別用語となっておりますので使いません)の人々を
よく見かけ、他州の都市と違った雰囲気を感じることができます。

また、オアハカはメキシコの食の故郷でもあります。様々なスパイスを
使ったモーレ(ソース)など美味しいものであふれています。
2014オアハカ_朝食

さらに、世界遺産が3つあります。
2014オアハカ_モンテアルバン

当ブロクではこれからオアハカの魅力を少しずつ紹介していきたいと思います。

2014オアハカ_留守番
         長期間の留守番ご苦労様!


[ 2014年08月02日 04:06 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

イエマンジャ様のしもべ

Author:イエマンジャ様のしもべ
ボン・ジア!マリオです。ようやくマランドロ生活をはじめました。日々のあれこれを綴っていきます。Valeu!?

今日聴きたい1曲
クララ・ヌネスの名曲:Tristeza e pé no chão 1曲目のみ
夭折したサンバの大歌手クララ・ヌネス。彼女の名曲数あれど、この曲が一番好きかも。哀しくかつ力強く歌うその中でも「クイーカの布を私の涙で濡らし・・・」のくだりで私も涙する。
最新トラックバック
魷カウンター
オドイア!へお越しいただきムイト・オブリガード
イエマンジャ様に代わって感謝いたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR